木の住まい支援協会全国連合会

協会のご案内



日本の木造住宅に使われる「木」を見直したい。
その思いで長年、業界へ訴え続けました。
世界第3位の森林保有国でありながら木材の自給率は僅か27.8%。
それは、消費者の視点ではなく業界の都合で建築業界をリードしてきたからだと思っています。
輸入材に圧され国内の山は荒廃していき、そして大切な林業は衰退し豊富な資源がありながら輸入材に頼る悪循環が今の現状だと思っています。

木の住まい支援協会は全国に強いネットワークを確立し、木の良さを消費者へ伝え、地域でしっかり施工ができる企業や職人によって建てられる建築の社会を構築して参ります。

そして消費者が安心して木造住宅に対して相談できる受け皿を各地に構築し、しっかりと啓蒙活動を実施し、安心して過ごせる住まいを支援できる協会として今後拡大できれば幸いです。

我々は、木造住宅の根本となる「木」を愛する人が先頭に立ち、地域を元気に!そして豊かな住環境を消費者へお伝えしたいと思っています。

協会概要

名称 木の住まい支援協会全国連合会
設立 平成26年8月22日
役員 会長:井上 幸一(東京都木の住まい支援協会)
会計:川上 幸生(一般社団法人住まい教育推進協会)
監査:笹川 征一(富山県木の住まい支援協会)
事業目的 ・消費者へ「木」の良さを伝え豊かな住環境を提供する。
・日本の木材自給率を高める為に消費者を育成する。
・古民家から先人の知恵を学び、「新民家」の普及に努める。
運営事務局 株式会社アステティックスジャパン
〒791-8057 愛媛県松山市大可賀2丁目1番28号 愛媛国際貿易センターE201号室


お問い合わせ先

株式会社アステティックスジャパン
〒791-8057 愛媛県松山市大可賀2丁目1番28号 愛媛国際貿易センターE201号室
TEL : 089-967-7765